【CIB会員】(株)オニオン新聞社、(株)千葉銀行を引受先とする第三者割当増資を実施

2023年04月24日(月)

Growth支援事業を展開する、株式会社オニオン新聞社(本社:千葉県千葉市中央区、代表取締役社長:山本寛、以下「オニオン新聞社」)は、株式会社千葉銀行(頭取:米本努)を引き受け先とする第三者割当増資を2023年5月(予定)にて、実施することをお知らせします。

1.背景・目的

当社は、千葉市に本社を構え、広告・マーケティング関連事業を営む企業であり、デジタルマーケティング、D2C(Direct to Consumer)ビジネス、地域活性化に向けた様々なイベント、プロジェクトの企画・運営にノウハウを持っています。

千葉銀行グループとはこれまで、デジタルマーケティング、ちばぎん商店株式会社が運営するクラウドファンディング『C-VALUE』や、主催する地域イベントの企画・運営等で協業してまいりました。

また、千葉銀行が同行の第15次中期経営計画「エンゲージメントバンクグループ~フェーズ1~」で掲げる「お客さま中心のビジネスモデルの進化」に向けて、当社との連携領域は拡大していく予定である等、協業関係は一層深まっていきます。

今回、こうしたパートナー企業である同行との関係性をより一層強化するべく、当社は同行を引受先とする第三者割当増資を実施することとしました。

2.第三者割当増資の内容

第三者割当増資を千葉銀行が引き受ける方法により、オニオン新聞社普通株式350株を2023年5月にて発行いたします。(予定)

なお、本新株式の発行後に(株)千葉銀行が所有することになる(株)オニオン新聞社の普通株式の発行済株式総数(但し、自己株式を除く)に対する割合は 20%となります。

3.株式会社オニオン新聞社の概要

商号株式会社オニオン新聞社
所在地千葉県千葉市中央区中央三丁目3番1号
代表者代表取締役 山本 寛
事業内容広告・マーケティング関連事業、D2C事業、地域活性化事業 等
設立年月日1991年11月1日

4.株式会社千葉銀行の概要 

商号株式会社千葉銀行
所在地千葉県千葉市中央区千葉港1-2
代表者取締役頭取 米本 努
事業内容普通銀行業務
設立年月日1943年3月31日